たまプラーザ くつまこどもクリニック

  • 神奈川県横浜市青葉区美しが丘
    2丁目14番4号 KMビル2階

たまプラーザ くつまこどもクリニック

MENU

ブログ

3月4日~9日 感染症状況


A群β-溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染症(18)

マイコプラズマ感染症(0)※ブログに病気の詳細を載せてあります。

ヒトメタニューモウイルス感染症(2)

急性胃腸炎(12)

インフルエンザA型(4)

インフルエンザB型(0)

RSウイルス感染症(0)

アデノウイルス感染症(0)

水痘(みずぼうそう)(0)

伝染性紅斑(りんご病)(0)

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)(0)

神奈川県の感染症発生状況も併せてご覧ください。

・胃腸炎の患者さんは少なくなりましたが、ロタウイルスの流行期は3、4、5月がピークです。ロタウイルスは初めて罹った時が一番症状が重くなりやすい病気です。ロタウイルスワクチンを接種しておくことで、初感染時の重症化を予防してくれます。接種可能な適応月例のお子さまは接種をお勧めします。ロタウウイルスについてより詳しい事をお知りになりたい方へ、国立感染症研究所のホームページをご参照ください。

・インフルエンザがほぼ終息し、ウイルス性胃腸炎も終息しつつある中、弛張熱(上がり下がりをくりかえす熱)が5日近く続き、咳や鼻水を伴う、いわゆる風邪症候群が多くなっています。