たまプラーザ くつまこどもクリニック

  • 神奈川県横浜市青葉区美しが丘
    2丁目14番4号 KMビル2階

たまプラーザ くつまこどもクリニック

MENU

ブログ

12月23日~28日 感染症状況


今週の感染症状況です。(先週⇒今週)

A群β-溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染症(13⇒25

マイコプラズマ感染症(2⇒0)

ヒトメタニューモウイルス感染症(1⇒1)

急性胃腸炎(28⇒36

インフルエンザA型(31⇒26

インフルエンザB型(0⇒0)

RSウイルス感染症(2⇒0)

アデノウイルス感染症(14⇒21

水痘(みずぼうそう)(1⇒0)

伝染性紅斑(りんご病)(0⇒0)

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)(0⇒1)

手足口病(1⇒0)

ヘルパンギーナ(1⇒0)

神奈川県の感染症発生状況も併せてご覧ください。

感染症♡予防接種ナビはご家族向けに専門家が監修した信頼できる情報サイトです。様々な感染症についてわかりやすく説明されていますのでご興味のある方は是非ご覧ください。

・今年最後の報告になります。

・学校も冬休みに入り、インフルエンザはやや減っているものの、胃腸炎が増えています。胃腸炎は急な嘔吐で始まり、時間差で熱と下痢が来ます。嘔吐は半日から一日で止まるのが一般的ですが、嘔吐が続くとき、ぐったりしてくる場合、血便が出始める場合は、速やかに受診をお願いします。

・アデノウイルスが、幼児を中心に流行しています。多くの患者さんが悪くならずに治りますが、特効薬がなく、熱が上がり下がりを繰り返しながら続きます。元気がない、目が赤くなる、発疹が出始める場合、診断がついていても他の病気の可能性が出てくるので受診をお願いします。

・よいお年をお迎えくださいね。