たまプラーザ くつまこどもクリニック

  • 神奈川県横浜市青葉区美しが丘
    2丁目14番4号 KMビル2階

たまプラーザ くつまこどもクリニック

MENU

ブログ

5月13日~18日 感染症状況


A群β-溶血性連鎖球菌(溶連菌)感染症(9)

マイコプラズマ感染症(0)※ブログに病気の詳細を載せてあります。

ヒトメタニューモウイルス感染症(0)※3月18日~28日感染症状況に詳細リンクを載せてあります。

急性胃腸炎(31)

インフルエンザA型(0)

インフルエンザB型(0)

RSウイルス感染症(0)

アデノウイルス感染症(1)

水痘(みずぼうそう)(0)

伝染性紅斑(りんご病)(0)

流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)(0)

神奈川県の感染症発生状況も併せてご覧ください。

・感染性胃腸炎の流行が見られます。ロタウイルスは初回感染時に重症化するリスクが高く、稀ではありますが、インフルエンザや突発性発疹と同様に急性脳症(けいれん、意識障害などの症状を伴う)を起こすことが知られています。特効薬はなく、予防対策としてはワクチン以外、今のところありません。ワクチン適齢期にあるお子さまは予防接種をしましょう。

家族内で嘔吐・下痢の症状が見られた場合、可能であれば、マスクと使い捨て手袋を装着し、嘔吐物、便の処理をしてください。

1.吐き続けて水分がとれず、ぐったりしてくる

2.どうあやしても泣き止まないぐずりやうずくまって動けなくなるようなおなかの痛み

3.血便(血のうんち)

この3つは重いおなかの病気が隠れていることがあるため、見つけたらすぐに受診しましょう。